プライバシーは意外なところにもある…守るべき個人情報!


気がつきにくいプライバシー

持っているプライバシーは人によって様々です。住んでいる場所もプライバシーだし、名前や年齢もプライバシーです。例えば、かつらは薄毛をごまかすためのおしゃれアイテムですが、これはプライバシーを守るための必需品でもあります。かつらはいかにも髪の毛が生えているように見せるためのものですから、地毛かどうかという判断はなかなかつきません。プライバシーは大抵保管されたりするものですが、カモフラージュすることで守るプライバシーもあります。

心の中にあるプライバシー

人間の心の中にもプライバシーがあります。好きな人を思う気持ちとか、他人には黙っておきたいこともあります。他人が何を考えているのか、果たしてどういう気持ちなのかということは誰にも分かりません。自分が考えていることを誰にも知られたくないと思うなら、どんなに仲の良い親友であっても話さない方がいいでしょう。親友にその気がなくても、うっかり口を滑らすこともありえます。もしそうなると、自分の気持ちは筒抜けになってしまいます。心という大切なプライバシーはしっかり守らなければなりません。

個人情報が漏れていないか?

個人情報に関わることは簡単に教えるわけにはいきません。住所や名前、年齢や性別など知らない人には教えません。軽い気持ちで受け取っているダイレクトメールには、自分の住所が記されていますから、ただの紙切れという感覚で捨てない方がいいです。万が一、記載されている住所や名前が外部に漏れてしまうと悪用される恐れがあります。詐欺まがいの勧誘が来たり、心当たりのないメールが送られてきたりするなら、気づかないうちに個人情報が漏れている可能性もあります。

シュレッダーと聞くと一般的には、紙などを細かく裁断する機械という印象があるのではないでしょうか。実は、その裁断の仕方にも様々な種類があり、また紙以外にもDVDやCDなどのディスクも裁断可能です。

関連サイト